ポゼットを使う前に効果を知りたい

男性の早漏を防止するための薬は色々ありますが、こちらではポゼットという薬についてご紹介していきます。これから服用する予定の方も、早漏を治すために服用してみたいという方も、ぜひ効果や副作用について覚えて帰ってくださいね。

より詳細を知りたい方はこちらのサイトもご覧ください。
早漏防止に一役買ってくれるポゼットってどんな薬なの?

 

ed治療専門の女医

ポゼットとはどんな薬なのか


早漏を防止したり、改善するために開発されたお薬です。
以前早漏の薬を使ったことがあるという経験者の中には、直接男性器に塗って使うタイプを使っていたという方も多いのではないでしょうか。
スプレータイプもありました。ポゼットはこれらと違い、普通の飲み薬のように口から飲んで服用するタイプです。

服用するとこれまで早漏だった時間のおよそ4~5倍は時間を長くすることができたと語る体験者が多いようです。
あくまでも早漏を防止、改善するための薬なのでバイアグラなどのような薬の効果はありません。

予め副作用を知っておく


必ず副作用がでるわけではありませんが、一般的に言われているのは頭痛、動悸、顔のほてり、胃のムカムカ感、不眠、鼻づまり、下痢、そのほか血圧が低下することによるめまいなども報告されています。
服用したことで万が一、体のどこかに不調を感じた場合は服用をやめて、すぐにかかりつけの病院で診察を受けましょう。

正しい使用方法について


薬を処方されたときに担当医から説明がありますから、しっかり話を聞いておきましょう。
ポゼットは一日1錠服用します。飲むタイミングは性行為をする1時間ほど前です。
次に飲むのは24時間以上経ってからと決まっているので、効果を高めたいからと一度に何錠も飲むようなことは絶対にやめましょう。
初めて飲む場合は1錠を半分にカットして服用すると自分の体にあうかどうか判断することができます。
半分しか飲んでいないのだから残りの半分は24時間経たなくても飲んでもいい、と勘違いしやすいですがあくまでも一度飲んだら24時間は時間をあけることを守ってください。

どのぐらいの時間持ってくれるのか


実際に飲んでからだいたい6時間ぐらいは持続してくれるようです。
先ほども話しましたが性行為の1時間前に飲んで、その後は6時間効果が継続するのでゆっくりと時間をかけることができるので慌てる必要はありません。

最近急増中!女装子系風俗と言えば池袋

最近もの凄い勢いで増えている女装子の世界。

ニューハーフという言葉は昔からあって、ニューハーフという存在も昔からいましたが、それとはまた別で増えた女装子とはいったいどういう人たちなのでしょうか?
しかもその女装子と遊べるという風俗店が増えているから驚きです。

女装子系の風俗店が集中しているエリアと言えば池袋が最多で、次に多いのが新宿です。
新宿は新宿2丁目があるので、当然と言われれば当然なのですが、実はニューハーフのお店も女装子系のお店も、2丁目にはほとんどなく、ニューハーフのお店も2丁目には多いのですが、最近の若いニューハーフは、逆に新宿二丁目には行かないという意外な話もあります。

可愛いサンタさんのコスプレをする外国人ニューハーフ

そしてもっと意外なのが、若い女装子がブームになるキッカケのお店が出来たのは、池袋でも新宿でもなく秋葉原が発祥の地で、しかしそこは風俗店ではないので、風俗として女装子と遊びたいという人が集まる場所は池袋と新宿が多いのです。

つまり、山手線の新宿駅から大塚駅に向かう沿線上にお店は集中していて、女装子系のAV出演者や、ニューハーフAV嬢が在籍しているお店も多数存在します。

一昔前まではニューハーフと女装は多く違いがあり、ニューハーフは女性を目指しているので見た目も綺麗で女性っぽいので、その風俗にハマる人もその女性っぽさとおちんちんがついてるアンバランスさに惹かれるマニアックな男性がほとんどでした。

しかしそのアンバランスさを追求した結果、ノンホルと呼ばれる、ホルモン等の手を加えていない、女装だけで女っぽさを持つ女装子に人気が高まっています。

池袋や秋葉原に女装子が多い理由としては、コスプレから女装子になった人が多いというのがその理由の大半で、中身は全く男には興味が無い、普通の男の子がほとんどなのですが、女装をするのにもお金がかかるので、バイト感覚で女装子風俗のアルバイトを始めたり、女装子系のAVに参加する人も少ないみたいです。

性別としては男性なので、抵抗がある人は多いと思いますが、見た目が本当に本物の女性よりも綺麗な人が増えているので、気になる人は是非一度、池袋の女装子系の風俗を体験してみましょう!

初ハプニングバー奇談

なんとなくいやらしいことが起きているんじゃないか!?と誰もが気になるハプニングバー、行ったことがない人からすると一体何が起きているのか!?
どういうところなのか!?と興味津々なはず!

ハプニングバーで出会った1人の女性

           
そこで今日は自分が昔行った時の体験談を交えてハプニングバーについて語りたいと思います。

まずハプニングバーの料金体系についてですが、ほとんどのお店で初回は入会金がかかって、それとは別に入店料がかかるっていうのが一般的なシステムです。

ただこの入店料がお店に入る人たちで金額が違っていて、単独男性、単独女性、カップル入店の3種類でそれぞれ料金がわかれているお店がほとんどです。

基本的には単独男性は高く、単独女性は安い設定のお店がほとんどで、カップルも単独女性よりも優遇されている感じのお店が多いみたいです。

平均的な料金としては、入会金が単独男性2千円〜5千円で、単独女性は無料かとっても千円程度のお店がほとんどです。

そしてカップルでの入会金は2人で2千円〜5千円ということで、単独男性の半額位の金額が相場みたいです。

そして入店料も、単独男性が5千円〜1万円なのに対し、単独女性は無料か千円程度で、カップルだと2人で6千円〜8千円なので、行くなら女の子を誘ってくのが無難です。
単独女性は、入会金も入店料も無料っていうお店も多いので、タダで酒が飲めてエロいことが出来るので、エロい女の人には暇つぶしに最高ですよね!

で実際にお店に入るとどうなるのかというと、自分が昔行ったお店は、入り口で会計を済ますとロッカーのカギを渡されて、そこでロッカーに貴重品を入れて、全裸でシャワーを浴びたらガウンに着替えて、と言われたので、言われた通りにシャワーでサッパリしてから全裸にガウンという姿に、

その後、奥の部屋に通されて入ってみたら、中はマンションのリビングと寝室みたいな部屋が目に入ってきました。

リビングみたいなところにはテーブルが2個あって、1個には、全裸の男性と全裸の女性2人が、そしてもう一個のテーブルでは、男性二人が全裸で普通に酒を飲みながら何やら会話していたんです~

あまりの異様な雰囲気と、特にエロい様子もなく普通に雑談している感じに、ビックリしながらもちょっと残念な感じで、奥のバーみたいなカウンターで飲み物を注文するとメインのテーブルに参戦!

恐る恐る初めましてとみんなに挨拶をして、そのままどうでもいい話をしながら…

女性はセクシーなポーズで待ってくれていました。
しかも、2人も!!

1人は目隠しで、四つん這いに。
もう1人の女性も隣に。
同じく四つん這いでスタンバイしています。2人とも下着を付けて、お尻をこちらに向けて四つん這いで待ってくれています。

2人の中心からやや少し後ろに立ち、パンツの上から両手で触ります。

右手と左手、同じ動作をするのは難しいと感じたのは、この時初めてです。

慣れていないせいか、うまくいかないので二人のパンティを同時に脱がします。

不慣れに気付いたのか、女性が用意していたローターを僕に渡し、ローターで2人の女性を責めました。時を見計らって、1人の女性がこちらに顔を向け、キスから乳首を舐めまわしてきます。もう1人の女性は僕の背後に回りこみ、背中を舐めまわしながら、股の間に手を入れ、あそこの玉を撫でながら竿の部分へと、いったりきたり撫でてきます。

身体の力が抜けそのまま仰向けに寝ると、両脇に女性が添い寝してくれます。

2人で僕の乳首を舐めながら、今度は交互に僕のアソコを触ってきます。

1人は玉を。もう1人は、竿の部分をゆっくりと上下に動かします。

タイミングの良いところで担当を入れ替え、竿担当と玉担当の入れ替えを何度も繰り返します。

2人は、乳首から徐々に下へと下がっていき、内腿を舐め始めました。

2人の顔が内腿に入るにつれ、僕の足は自然に広がっていき、今度は内腿から徐々に顔が上がってきました…

そんなとき、我に返って、そうか!周りに見てる人がいると冷静になってしまい、急に萎えてきてしまったんです!

そのまま、女性を残して帰ってしまたんです。
まぁ~気持ちが良かったです!我ながら初めてだから最後まで行けなかったけど、今度は覚悟してもう一度チャレンジすると決心したことを覚えています!(笑)

                           038

 

 

 

 

久しぶりのデリヘル女神~

あぁ……あぁ~~~

下半身に巻いていたバスタオルを剥がされ、キスから胸へと唇が下がっていき、彼女の太ももが僕の足に絡みついてきましたぁ……

昨日も大好きな風俗サイトでデリヘルを呼んじゃいましたぁ~~

眼鏡をかけている美人デリヘル嬢

                       

金のある日は、デリヘルの日



最近は、金欠で、http://kanno-novel.jp/search/category/7/1/1/?guid=ONという無料の官能小説を読んでなんとか忍び、やっと昨日でデリヘルの女神に命を救われましたわぁ!!

黒い長い髪が邪魔して彼女の顔が見えないので、髪を片方に寄せ彼女の顔を見ると、彼女はニコっとほほ笑んできます。唇はお腹付近を舐めながら、そのまま下半身へと。彼女は右手でアソコを軽く撫でながら、唇を玉袋に向かわせ、軽く吸いつくように左右を舐めてきます。

玉袋の中央に舌先が到着するとそのままアソコノ根本からゆっくりと亀頭へ。亀頭の周りをゆっくり2周舐めまわすと、唇を亀頭の先へ…

ゆっくりと咥えながら、手と頭を上下に動かしはじめます~~

覗き込むように、咥えた彼女の顔を見ながら、しばしその状態で楽しんでいると、徐々に動きが早くなり、フィニッシュしそうになったため、すかさずSTOPをかけます。

「気持ちいいの?」という彼女の言葉に、うなずきながら、シックスナインしようと言った訳ではなく、シックスナインの態勢に持ち込み、しばらく触らないで欲しいと一言ですっ!

この格好がしたかったんだよなぁーと思い、目の前のTバックを履いたお尻を眺める。

内ももから軽く舐め、徐々に彼女のアソコ付近へと舌を這わせる。

目の前のTバックの割れ目を人指し指で上下に撫でながら、Tバックパンツの上からクリトリスを軽く押すと、「あんっ」という彼女の喘ぎ声が。今度はやさしくクリトリスを撫でながら、パンツの横を舐める。

すっかり興奮し、目の前の割れ目に被さっているパンツを横にづらし、彼女の割れ目に指を充てると、彼女も興奮していたのか、ヌルッと濡れている…

すっかり興奮し、目の前の割れ目に被さっているパンツを横にづらし、彼女の割れ目に指を充てると、彼女も興奮していたのか、ヌルッと濡れている。

 

そのままゆっくり指を動かすと、彼女の声が激しくなり、調子に乗って指を彼女のアソコの中にいれようとすると、「指入れは禁止です。」と一言。

 

そーだった。デリヘルのホームページに書いてあった~

 

また1から、指で割れ目を触りながら彼女を興奮させ、指入れをチャレンジ。

やはり断られたので、右手でパンツを右に寄せ、彼女のアソコを舐めることにした。

 

普段、女性のアソコを舐めるのは苦手なので、軽く舐めて終了し、今まで履いていたTバックパンツを脱いでもらい、いよいよ最終段階へ。

 

最後は、素股か口か手でフィニッシュなので、何をチョイスするか迷ったが、こうリクエストした。「バックで素股はできるの?」あわよくば、「入れてやろう。」と思いながら、考えついたバック素股。彼女は、やったことはないとのことだったが、四つん這いになってもらい、彼女のアソコに、自分のアソコを近付ける。ん?どうやろう?と自分でも迷い、

彼女のアソコの割れ目にくっつけ、上下に腰を動かしてみたが、あまりうまくいかない。

そして気持ちもよくない。ということで、普通の素股に変更してもらった。

 

彼女も慣れているせいか、仰向けになった自分の身体にまたがり、手の平でアソコを添えるように触り、彼女の股間を自分のアソコにくつける。

 

そして、ローションを手にたらし、その手でもう一度アソコを触ってきた。

いやぁ~もう書けねぇ!またやりたくなってしもうたぁ!(汗)

今日も金の余裕があるから、早く~早く~またデリヘルを呼んじゃおう!

アデオス!

びっくりしたという顔をしているほくろをついてる風俗嬢

 


                          038_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

神の吉原デリヘル

ホテルでデリヘル嬢の到着を待つ男

 

吉原からデリヘルの女神が来てしまいました!

お相手は、高身長のグラマラスな彼女に素股をしてもらうことにしました。

仰向けの自分の下半身に、高身長のグラマラスの彼女がまたがります。「少し冷たいですよ」と言いながら、たっぷりローションを付けた手で、アソコを触りながら彼女のアソコを擦り付け、手を上下に動かし始めました。(ローションは苦手です。気持ち良すぎるから~~~)

思わず、「ちょっと待って」と、止めてもらい、ひとまず休憩でーす。
気を引き締め再開してもらうと、もう1人の女性が、キスをしながら、玉をこちょこちょくすぐるように触ってきました。玉を触られるのが苦手というのを理解した彼女はソフトなタッチで触ってきますん~~~

あまりの気持ち良さに、素股開始1分で終了してしまい、力が抜けてしまいました。

すると今度は2人で、終了したアソコを舐め出します。AVでいう「お掃除フェラ」というやつです。

くすぐったくて耐えられず直ぐに止めてもらいましたが、耐えられるのであればずっとやって貰っていたかったと。つくづく思いましたよん!

その後、3人でシャワーを浴び、着替えて終了なのですが、着替えている彼女たちをみて、また、お願いしたいと思いました。こんな夢が叶えられるなんて、幸せだなーと思いながら、彼女たちを見送った後、ベッドに横になり、忘れないうちに思い出しながら、自分で処理をしました。(笑)

疲れたのか、そのまま寝てしまい朝を迎えましたが、軽くなった身体で、何事もなかったように出勤。

吉原デリヘルのウェブ予約を利用した一部始終でーす!!サービスはあんまりにも良すぎで、もう吉原のデリヘルに病みつきですわ!!

それから、便利な風俗ネット予約を教えてくれた友人には感謝!!もうね~神様の領域で、言わば、吉原から来たデリヘルの女の子は神業の持ち主でーす!!

デリヘル、なんちゅー良いシステムやぁ~

ちなみに、吉原といえば、ソープが一番有名だけど、デリヘルも凄かったんで、使ってみないと分からないもんね。浅草にも遠くないので、デリヘルを呼ぶなら吉原風俗で検索すると自然に浅草の風俗情報も見た方がいいね。

また、吉原の周辺の駅といえば、上野駅、日暮里駅、鶯谷駅など風俗情報の多い街っばかり。吉原の風俗歴史を触れたい人はやはり吉原のソープに行くべし。

予約すると送迎までしてくれるソープランド「東京吉原 麗」は、60分の7500円コースから、厳選された本当に本当に可愛くて綺麗なコンパニオンのみ在籍しているお店で、癒しを求める人は絶対好きになると思う。

とにかく、女の子がエロい、「吉原三浦屋」。江戸の雰囲気に包まれ、エロい女子に包まれ、こんな至福の時間はある?!

ちょっと高めだけど、女優やモデルのたまごのようなハイレベルの可愛い女の子を選び放題の「アトリエ なにわ」、ネットで特別割引もあるので、チェックチェック!

「大様と私」、名前だけでも期待できそう。大様気分にしてくれる吉原のソープ。

ネットで検索すれば吉原の風俗情報が死ぬほどあるし、どこにしようと悩むなら、先ず上のお店を検索してみて、とってもオススメ。


セクシーな唇を見せる風俗嬢



                       038_06.jpg

 

 

 

 

 

 

Copyright © 慣習なんてぶっ飛ばせ All right reserved. Design: Baza Noclegowa.